So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年10杯目の冷麺は焼肉屋『MAWARI』の冷麺でした。 [人類は麺類]

暑くなってまいりました!

夏に備えてここは焼肉でスタミナでもつけましょう!

というわけで近江牛焼肉のお店MAWARIへと行って参りました!

はい! 察しのいいあなたならばもう気が付きましたね!

焼肉屋さんといえば、締めの一杯に定番の韓国冷麺!

そう! 今年の10杯目は焼肉屋さんの冷麺です!

reimen20180602a.jpg

はい、どーん!

焼いたお肉を好きにトッピングして、麺と一緒に喰らう!

肉が好きで麺が好きならたまらないコラボですよ!

私、本場韓国風の噛んでも噛んでも飲み込み時のわからない硬い麺の冷麺が大好きなんです!

だから焼肉屋さんの冷麺は基本好き!

でもだいたいお肉を食べ過ぎちゃうので冷麺が食べられないというペース配分を見誤ることもしばしば。

今回はきちんと冷麺も目標にしっかり定めて食べてきました!

麺  ☆☆☆☆★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆★★★

麺は結構硬めですが、私の好みとしてはもう少し硬くってもおk!

あとはまぁ、メインはほら! 焼肉ですから!

でもこの焼肉屋さんの冷麺も各お店によっていろんなのがあるので、冷麺好きな人ならレッツトライ♪

お肉も食べれて麺も食べれる! 最高です!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018年9杯目は塩ラーメン専門店、なんばの龍旗信RIZEの冷やし塩そばです! [人類は麺類]

これだけ冷やし中華だの冷麺だの言っておいてなんだが、
このyuuki、実は冷やしラーメンは認めておらぬ!

だって今まで美味しいって思ったことないんやもん!

まぁ、実際、味覚は低温になればなるほど鈍くなるので、特にラーメンなんて出汁の味がダイレクトに変わってくるものは調整が難しかろうと思うのです。

でも、やっぱり冷やし中華とは違う、それを求めて食べに行ったのに冷やしラーメンしかないですなんて肩透かし食らった上に、あまり美味しくないものを食らわされればまぁ好きにはならんでしょう!

でも龍旗信さんだけは別!

塩ラーメン専門店だけに、塩のスープの味の出し方を熟知してはるんですよ!

しかもなんばのRIZEはまた異なる特別メニューを打ち出すお店。

去年もなんと1杯1200円もする冷麺を出してはりました。

今年も同じのかなと思って行ってみたら!
reimen201805120a.jpg

ハイ! どーーーーーんっ!

透き通った塩スープがキンキンに冷えてしかも味わいが深い!

もう最高! 麺に絡めても美味しい!
レモンもキリリと効いて、たっぷりのスライスオニオンもスープと麺と一緒に食べたら、なにこの程よいドレッシングに絡んだサラダ的な感覚!

あっという間に平らげてしまいましたよ!

だからもう評価はこう!

麺  ☆☆☆☆☆
タレ  ☆☆☆☆☆
具  ☆☆☆☆☆

食べた後に何も言うことがなかった!

さすが塩の味を知り尽くしている龍旗信さん!
塩ラーメンだけじゃなく夏は冷やしも超おすすめです!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018年冷麺8杯目は関東の中華料理チェーン店、秋葉原の日高屋で冷やし中華や! [人類は麺類]

さてさて! なんと、わたくし、yuuki!
日高屋デビューして参りました!

東京に行く度にずっと気にはなっていたんですよ!
でもなかなか行けなかったの!

そして冷やし中華目当てでようやくわたくし、日高屋童貞を卒業しました!

ていうかね、関東方面の方は「なにを日高屋ごときでなにゆうとんねん!」って思っているでしょう?

あ、関東の人はなにゆうとんねんとは思わないか……まぁいいやん。

でもね、京都には、ないんです!

関西にはね、ないんですよ!

だから、ひそかに楽しみにしてたんです!



んで食ったんは冷やし中華かーい!

reimen20180519_2a.jpg

まぁ、仕方ないよねー、yuukiは今、冷麺モードだし、
仕方ないよねー。

というわけでなんとこちらもセパレートです!

去年名古屋でセパレートで出てきてすっごく衝撃的だったのですが、今年はなんと2軒目です!

なんですか? 流行ってるんですか?
セパレートが!

てか、セパレートで出すならせめて、せめて!
もうちょっと具にアクセント……てかインパクト!
そう!

インパクトが欲しいんですよ!

でもタレは関東系の濃い味じゃなくってややあっさりめでした。

評価としてはこんな感じ!

麺  ☆☆★★★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆★★★


ふっつーーーーーー……。

わかってたよ!

まぁわかってたよ!

大衆チェーン店の味にそこまで期待してないって、さすがに!

でももし今度行く機会があるなら、鉄板に美味いメニューをいただこうと思います。

だけど東京行くと他に食べたいものいっぱいあるんだよねー。

次、あるかなー?

★   ☆   ★   ☆

とまぁ、そんな感じで楽しかった遠征もこれにて終了。

2日間で5杯!

その他にも担々麺やらお蕎麦やら食って、しかもフーターズで肉ランチ食ったりしているから、お前1日何食やねんと?

おかげでお腹が大変なことになっていました。

さてまた関西に戻って冷麺を探し求めていきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018年7食目の冷麺は川崎の萬〇屋の冷やし中華です! [人類は麺類]

先日、会った友達に「そんなに冷麺ばっかり食べて大丈夫なん?」と心配されたyuukiです!

大丈夫! 人類は麺類! 人類の発展と共にある麺を食べる!
其れ即ち、人類への発展への貢献と言っても過言ではない!

………………。


…………。



……。



すまん! このyuuki、今嘘を言った!

実はそんな心配されていません!

否! それどころかそんな心配してくれるような友達はいませんでしたぁああああっ!

まぁ、yuukiのブログに嘘は付き物ですので、いちいち相手にしていたら精神がもちませんよ?

忠告はしておきましたからね?


という相も変わらずどうでもいい前置きはともかく、関東遠征冷麺ツアー、4食目にして
今年通算7食目の冷麺は、萬〇屋川崎店でいただきました。

reimen20180518a.jpg

もう見たまんまそのまんまの、これぞ冷麺! これぞ冷やし中華!

当然味もそのまんま! 

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆★★★
具  ☆☆★★★

とまぁ、こんな感じです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018年冷麺6杯目!新宿西口博多ラーメンの名門店一竜さんの冷やし中華! [人類は麺類]

おっす!オラyuuki!

さて関東遠征冷麺ツアーも3食目!(おい、これまだ1日目やで?w)

計6食目の冷麺になります。

あ、ちなみになんですが、yuuki的に『冷やし中華』と『冷麺』は同義として使用しています。
厳密にいうとちょっと違うのですが、細かいことは気にしないのが、このブログのいいところ!

というわけでいただいたのはこちら!

reimen20180518_3_a.jpg

博多ラーメンの名門店、一竜さんの冷やし中華です。

画面の端に、ほぼビールらしきものが映っているのは気にしてはいけません!

細かいことを気にしないのがこのブログのいいところ!

博多ラーメンのお店だけあって、タレはこってり系の濃い味。

それを大量の青ネギと水菜がスッキリとさせて、するすると食べられました。

味の方はこんな感じで!

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆★★★

九州博多系の濃い味のタレが好きな人はクセになるかも。
ただ具にもうワンアクセントあるとさらにいいかな、と。

知らない土地で食べる冷麺もいいですね!

そして次からは二日目に突入です!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年5食目の冷麺は新宿ラーメン王さんの冷やし中華でした! [人類は麺類]

さて、実は関東で冷麺を食べるのはほぼ初めてだったりします。

かなり昔に東北でざる中華を食べて衝撃を受けたことがありましたが、
その当時は冷麺を意識して食べてなかったので覚えておりません。

さて新宿歌舞伎町へとえっちらおっちら向かいまして、冷やし中華ののぼりを見つけてふらふらと引き寄せられるように入りましたのは地元の老舗っぽいラーメン屋、ラーメン王さんです。

ネーミングから場所柄から昭和感満載で、美味そうな冷やし中華の期待感が高まります!

そして出てきたのがこれ!

reimen20180518_2a.jpg

いいですね! このオーソドックスな感じ!

だけどこれ、麺がすっごい多かったんですよ!

関東方面の中華飯店の麺ってこんなに多いものなんですか?

ゴマダレとしょうゆダレがありましたが私は迷わずゴマダレを注文。

ゴマダレの濃いめのタレに刻み海苔の風味とふんだんに入れられたコーンのシャキシャキ感が
なかなかのマッチングを見せます。

そして量!

私、この前に昼食をガッツリいただいてまして、まぁ冷麺くらいならするりと食えるだろうと
食べたんですが、これだけで腹一杯です!

とにかく星ではこんな感じです。

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆☆★★

もう、ザ・オーソドックス! この一言に尽きるくらいにシンプル!
まさにシンプルイズベスト!

さて、まだまだ関東遠征、冷やし中華の旅は続きます!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年の夏の冷麺4食目は遠征して川崎の老舗中華料理店天龍の冷やし中華! [人類は麺類]

みなさん!

暑いですか?

暑いですね!

暑いですよね?

暑いですよね?

こんな暑い日が続くと冷やし中華を食べたくなりますよね?

暑い日が続くと冷やし中華とか冷麺とか食べたくなりますよね?

なりますよね?

なりませんか?

もしあなたがうだるような暑さの日に冷麺を食べたくならないのは、
それはまだあなたが本当の冷麺を知らないからだっ! バーン!(効果音)

じゃあ私が本当の冷麺を知っているのかって?

ふ……愚問だな……。



そんなもん知るわけないだろうがあああああああ!!!


だから俺は今年も冷麺を食うのである。

前置きが長い! 長い! 前置きが!


さて、今回、わたくしyuukiは関東に遠征をしておりました。

そう! 関東で冷麺を食べる為に!

ええ! もちろん嘘です!

まぁ行った理由はまた後程ブログで上げるとして、まずは冷静に冷麺の話をしようじゃないか。



reimen20180518_1a.jpg

さてまず最初にいただいたのは川崎駅前の中華料理店 天龍さんの冷やし中華。

なんだか力強いチョップが飛んできそうな店の名前ですが、天下一まずい(まずいの文字は上下逆転)のが売り文句の本格中華料理店です。

さてここでyuukiはまた珍しい冷やし中華に出会いました。

漬け込んだキュウリとクラゲ(だと思う)がふんだんに掛けられた冷麺。

こんなの初めてです!

味はちょっと濃いめですがクラゲの食感が歯ざわりよくいいアクセントとなって口の中で踊ります。

このお店の定番なのでしょうか? 初めてなのでわかりませんが衝撃的な冷麺でした。

評価としては

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆★★★
具  ☆☆☆☆★

具はもうなんといえばいいのかわかりませんが斬新でした。ただタレが濃いめだったので関西人の出汁に馴染んだ私にはキツかったように思います。

さて滞在は2日間、そこで私は五食の冷麺を食べました。

一日ずつ更新して紹介していこうと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日も冷麺を食べます。今年3食目はラーメン横綱の冷やし中華 [人類は麺類]

どうもyuukiです。主食は麺です。ご麺なさい。

さて、そんなわけで今日も冷麺です。

まだGWからこんなに食べられて冷麺マニアのyuukiとしては嬉しい限りでございますよ!

本日の冷麺はラーメン横綱は三条河原町店で食べた冷やし中華です。

reimen20180506a.jpg

今年は去年と違って麺と具がセパレートで来ましたよ!

横綱さんは毎年異なる冷麺を提供されてます。

そろそろ冷麺を食べ歩いて4年も過ぎると各店の傾向が見られて面白いですね。

(ブログに掲載するのは去年からですが)

去年食べた冷麺に比べると麺の歯応えがしっかりしています。

まだ3軒目なので何とも言えないけど、今年はどこも麺の歯応えがしっかりとしているようです。

こういうのも流行りとかあるんでしょうか?

とにかく評価です。

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆★★★

麺はしっかりとコシのある平麺で濃いめのしょうゆダレとうまくマッチしています。
しつこくなりがちなのを青葉でくっと締めてくれるのでするすると食べられました。

具はセパレートで出てきた割りにはもう一工夫欲しいところかな?
煮玉子とメンマは好きなのでそれがあるので高評価なのですが、一応☆2つで。

メンマといえば2軒目の王将でもメンマがたっぷりでした。恋姫無双のメンマこと俺の愛する星ならば「この店はよくわかっている!」と称賛したことでしょう。(どうでもいいわ)

あ、ちなみにメンマも星も大好きです。(なに言ってんだこいつ)

たまにはサブカルネタもぶっこんでおかないと、自分がサブカルブログの主だということも忘れて、延々と冷麺紹介していくことになりそうで、それはそれで怖いなと。

多分ただの杞憂ですけどね!

とまぁ、そんなわけで、今年は目指せ30食! 本気で行けそうだ! 来週末も麺食う予定が入っているので今から期待大ですわ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

冷麺2食目は『餃子の王将』の冷やし中華です。 [人類は麺類]

やはりチェーン店はいきなりの気温上昇にも対応が早いようで、冷麺が導入されています。

というわけで今年の夏はまたいろいろ食べられそうな予感がします。

餃子の王将京都三条店で食べた冷やし中華。
去年は店舗限定の変わり種メニューがありましたが今年は見られず。
もしかしたらまだなのかもしれません。

なので今回はオーソドックスなノーマルバージョンです。

reimen20180504a.jpg

なんとなく去年に比べて麺の歯応えが向上しているように感じられました。

進化をやめない中華、それが王将。

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆★★★
具  ☆☆☆★★

ノーマルだからこその安定の美味しさ。

まだまだ熱くなりそうです!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018年最初の冷麺は来来亭でスタート! [人類は麺類]

さぁ、今年も冷麺の季節がやってまいりました!(嬉しそう)

今年は去年に比べて暑くなるのが早いせいか、早速麺屋の店頭には冷麺や冷やし中華の文字が並んでいます!

そう、すなわち! 私の季節がやってきたのです!(言い過ぎ)

ええ、もうここ毎年毎年、言っていることですが、今年の冷麺は今年しか食えない!

そう、みんな大好き期間限定!

安定の味の冷麺もあれば毎年趣向を凝らす店もある!

各ラーメン屋さんも毎年大混戦という、冷麺の奥の深さを伝えるべく(そんな大義名分を考えて食ったことはないんだが)今年も冷麺を食べてアップしていきたいと思う、所存! 以下略!


んーでもって今年1食目は、なんと、去年と同じ来来亭でスタートです!お店は違うけど、よもや2年続けて来来亭から冷麺を食い始めるとは俺も思っていませんでした。

reimen20180502a.jpg
来来亭は河原町三条店での冷麺。

ここは毎年同じ感じで作られています。
キンッキンに冷えてやがる! なステンレス製のボウルに、辛子をあえたやや濃いめのタレとそして歯応えの強めの麺がしっかりからまっています。

具はキュウリ、チャーシュー、に唐辛子と刻み海苔が風味を添えます。

一応今年も五段階で評価をしていきます。

今回のはこんな感じ。

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆★★★

ちなみに基準としてコンビニの冷麺だと、こうなります。

麺  ☆☆★★★
タレ  ☆★★★★
具  ☆★★★★

さて去年は惜しくも25食で終わった冷麺ですが、スタートが早いので
もしかしたら1シーズン30食の野望が今年こそ達成できそうな予感です!

今年もいろんな冷麺食うぞぉ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理