So-net無料ブログ作成

2018年7食目の冷麺は川崎の萬〇屋の冷やし中華です! [人類は麺類]

先日、会った友達に「そんなに冷麺ばっかり食べて大丈夫なん?」と心配されたyuukiです!

大丈夫! 人類は麺類! 人類の発展と共にある麺を食べる!
其れ即ち、人類への発展への貢献と言っても過言ではない!

………………。


…………。



……。



すまん! このyuuki、今嘘を言った!

実はそんな心配されていません!

否! それどころかそんな心配してくれるような友達はいませんでしたぁああああっ!

まぁ、yuukiのブログに嘘は付き物ですので、いちいち相手にしていたら精神がもちませんよ?

忠告はしておきましたからね?


という相も変わらずどうでもいい前置きはともかく、関東遠征冷麺ツアー、4食目にして
今年通算7食目の冷麺は、萬〇屋川崎店でいただきました。

reimen20180518a.jpg

もう見たまんまそのまんまの、これぞ冷麺! これぞ冷やし中華!

当然味もそのまんま! 

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆★★★
具  ☆☆★★★

とまぁ、こんな感じです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

劇団ヘロヘロQカムパニーの『無限の住人~完結編~』が凄かった! [声優]

mugenin003.JPG
さて、本日千秋楽が無事に終演となった、関智一座長の率いる劇団ヘロヘロQカムパニー、通称ヘロQの『舞台版 無限の住人~完結編~』を先週、観てまいりまして、つきましてはその感想などをつらつらと書き記しておこうと思いまする。

思い起こせば2年前—―。

福圓美里さんのtwitterに上がった一枚の写真から、私の心は決まっていました。

この舞台は何があっても最後まで観よう!

そう思い立って新宿の劇場へと足を運んだのがもう2年前ですか、そうですか。

▼前回2016年2月 ヘロヘロQカムパニー公演『無限の住人』を観て参りました!


そしてとうとう後編である完結編の開演です!

この時を待ち望んでおりましたとも!

mugenin001.jpg
劇場に掲げられた垂れ幕!



御存知、無限の住人は沙村広明原作による、ぶっ飛び時代劇であり、時代考証なにそれ美味しいの?と言わざるを得ないチャンバラアクション活劇である。

過去にアニメ化された際には座長の関智一氏が声を演じられ、舞台では本人が万次役で出演。

まるでコミックの中から飛び出てきたような万次の扮装、しかも声はアニメと同じ!

そんなずるいことってあります?

着ぐるみショーのアンパンマンの中から戸田恵子さんが出てくるようなもんですよ!

どこぞの映画と違って、これぞ本物!って言いたくなります!

そして何より、声優としても演技の幅を年々広げていかれる福圓さんのW主演!

アニメの佐藤利奈さんの凜もそりゃあよかったのですが、福圓さんの叙情たっぷりの演技は見ていて胸が熱くなりました。

まぁそもそもそれが観たくて行ったんですから、そこに胸熱くならないでどうする?って話ですよ!

しかし福圓さんはいい役者さんになられました!

4時間にも及ぶ公演で見事に『凜』を演じ切られました!

もうひたすら惜しみない拍手ですよ!

当然、DVDも予約しました!

いやあ、初めて声を聴いたのは確か『MEZZO』のTVアニメだったと思います。

関西弁のいじめっ子2人組の片割れを演じてらして、名前が独特だったので覚えているんですが、あの頃はまさかこんな立派な役者さんになられるとは思いもよりませんでした。

ほんでここまでファンになるとも思っていませんでしたが。


とまぁ、主役の二人はひとまず置いておいて。

とにかくキャラクターが大勢居て、一人一人言ってられませんが思いつく限り。

前回もそうでしたがあの尸良! 尸良の人が凄かった!役者さんは島田朋尚さんですね。
こいつがへぼいと、話が締まらなくなるのでよくこの難しいキャラを演じられました。

そして逸刀流であり統主の天津影久に心酔する少女、吉乃瞳亜を演じたのは中山ヤスカちゃん。
愛らしさと、鋭さとの双方の演技が光り、凜役の福圓さんとも息ピッタリでした。

杣燎役は名塚佳織さん!お綺麗でした!途中から六鬼団の忍び装束みたいな衣装になるんですが、それもまたよくお似合いで惚れ惚れしてしまいました。

そうそう、名塚さんは吐鉤群役の中尾隆聖さんと親子役!

中尾隆聖さんはさすがの貫禄!そこはかとなくフリーザ感!(ラスボス的な意味で!)w

乙橘槙絵役は長沢美樹さん! あの生足を出すきわどめの衣装で扱いも難しい武器を振り回して大立ち回りを披露されておりました。

あと蘭方医の綾目歩蘭人役の島﨑信長さん! これも凄かった! あの『狂気の善意』を見事に演じられていました。

そして前回に引き続き天津影久役は浪川大輔さんの回を観に行きました。
かっけー!むげにん影の主人公だけあって存在感ぱねえ!

あと吐鉤群の腹心、御岳ってえっらいええ声してはると思ったら、置鮎龍太郎さんやった!
そらそうや!配役あんまり頭に入ってなかったからね!

てかそんなキャラまで覚えてないって!
そもそも連載終わったのって、もう5年も前だよ!
で、グッズ販売の缶バッジを買ってみたら……

mugenin_can.jpg
御岳だったよ!www

しかし、思い出しながら書いても全然尽きないよ!
それくらいに楽しく濃密で充実した時間だった!

キャストの皆さん、裏方スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

また是非、楽しい舞台を観に行きたいです!

あ、ちなみに前作のDVDも買いました!
mugenin004.JPG
前回のパンフと共に!

さて無限の住人全巻読み直したいんだけど、どこに片付けたんだろうか?


無限の住人 コミック 全30巻完結セット (アフタヌーンKC)

無限の住人 コミック 全30巻完結セット (アフタヌーンKC)

  • 作者: 沙村 広明
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/02/22
  • メディア: コミック







無限の住人(1) (アフタヌーンコミックス)

無限の住人(1) (アフタヌーンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1994/09/22
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

2018年冷麺6杯目!新宿西口博多ラーメンの名門店一竜さんの冷やし中華! [人類は麺類]

おっす!オラyuuki!

さて関東遠征冷麺ツアーも3食目!(おい、これまだ1日目やで?w)

計6食目の冷麺になります。

あ、ちなみになんですが、yuuki的に『冷やし中華』と『冷麺』は同義として使用しています。
厳密にいうとちょっと違うのですが、細かいことは気にしないのが、このブログのいいところ!

というわけでいただいたのはこちら!

reimen20180518_3_a.jpg

博多ラーメンの名門店、一竜さんの冷やし中華です。

画面の端に、ほぼビールらしきものが映っているのは気にしてはいけません!

細かいことを気にしないのがこのブログのいいところ!

博多ラーメンのお店だけあって、タレはこってり系の濃い味。

それを大量の青ネギと水菜がスッキリとさせて、するすると食べられました。

味の方はこんな感じで!

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆★★★

九州博多系の濃い味のタレが好きな人はクセになるかも。
ただ具にもうワンアクセントあるとさらにいいかな、と。

知らない土地で食べる冷麺もいいですね!

そして次からは二日目に突入です!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年5食目の冷麺は新宿ラーメン王さんの冷やし中華でした! [人類は麺類]

さて、実は関東で冷麺を食べるのはほぼ初めてだったりします。

かなり昔に東北でざる中華を食べて衝撃を受けたことがありましたが、
その当時は冷麺を意識して食べてなかったので覚えておりません。

さて新宿歌舞伎町へとえっちらおっちら向かいまして、冷やし中華ののぼりを見つけてふらふらと引き寄せられるように入りましたのは地元の老舗っぽいラーメン屋、ラーメン王さんです。

ネーミングから場所柄から昭和感満載で、美味そうな冷やし中華の期待感が高まります!

そして出てきたのがこれ!

reimen20180518_2a.jpg

いいですね! このオーソドックスな感じ!

だけどこれ、麺がすっごい多かったんですよ!

関東方面の中華飯店の麺ってこんなに多いものなんですか?

ゴマダレとしょうゆダレがありましたが私は迷わずゴマダレを注文。

ゴマダレの濃いめのタレに刻み海苔の風味とふんだんに入れられたコーンのシャキシャキ感が
なかなかのマッチングを見せます。

そして量!

私、この前に昼食をガッツリいただいてまして、まぁ冷麺くらいならするりと食えるだろうと
食べたんですが、これだけで腹一杯です!

とにかく星ではこんな感じです。

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆☆★★

もう、ザ・オーソドックス! この一言に尽きるくらいにシンプル!
まさにシンプルイズベスト!

さて、まだまだ関東遠征、冷やし中華の旅は続きます!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年の夏の冷麺4食目は遠征して川崎の老舗中華料理店天龍の冷やし中華! [人類は麺類]

みなさん!

暑いですか?

暑いですね!

暑いですよね?

暑いですよね?

こんな暑い日が続くと冷やし中華を食べたくなりますよね?

暑い日が続くと冷やし中華とか冷麺とか食べたくなりますよね?

なりますよね?

なりませんか?

もしあなたがうだるような暑さの日に冷麺を食べたくならないのは、
それはまだあなたが本当の冷麺を知らないからだっ! バーン!(効果音)

じゃあ私が本当の冷麺を知っているのかって?

ふ……愚問だな……。



そんなもん知るわけないだろうがあああああああ!!!


だから俺は今年も冷麺を食うのである。

前置きが長い! 長い! 前置きが!


さて、今回、わたくしyuukiは関東に遠征をしておりました。

そう! 関東で冷麺を食べる為に!

ええ! もちろん嘘です!

まぁ行った理由はまた後程ブログで上げるとして、まずは冷静に冷麺の話をしようじゃないか。



reimen20180518_1a.jpg

さてまず最初にいただいたのは川崎駅前の中華料理店 天龍さんの冷やし中華。

なんだか力強いチョップが飛んできそうな店の名前ですが、天下一まずい(まずいの文字は上下逆転)のが売り文句の本格中華料理店です。

さてここでyuukiはまた珍しい冷やし中華に出会いました。

漬け込んだキュウリとクラゲ(だと思う)がふんだんに掛けられた冷麺。

こんなの初めてです!

味はちょっと濃いめですがクラゲの食感が歯ざわりよくいいアクセントとなって口の中で踊ります。

このお店の定番なのでしょうか? 初めてなのでわかりませんが衝撃的な冷麺でした。

評価としては

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆★★★
具  ☆☆☆☆★

具はもうなんといえばいいのかわかりませんが斬新でした。ただタレが濃いめだったので関西人の出汁に馴染んだ私にはキツかったように思います。

さて滞在は2日間、そこで私は五食の冷麺を食べました。

一日ずつ更新して紹介していこうと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理