So-net無料ブログ作成

沼倉愛美さん1st LIVEツアー『My LIVE』初日大阪と名古屋に参加してきました! [声優]

憂喜でございます。

最近すっかりイベント参加とか行けなかったり行けなかったりでなかなか参加出来なかったんですが、なぜか今回はアルバム購入特典ですんなりとチケットが取れてしまい、しかもお盆やらコミケやら果てはスフィアやらが被ってしまいチケット取れたのにだ~れも行けないという……。
おいこれどうするよ?

ということで結構ギリギリまで誰か言ってくれる人を探し続けるという、なかなか体験したことがない状況に陥ってしまっていました。

いろいろテンパっていたのと、テンション上がりすぎていたのか、会場とかその他写真とか全然撮ってないという……、まあ……ね……そういうこともあるさ……。

1st LIVE TOUR 『My LIVE』

■2017年8月12日(土) 大阪・Zepp Osaka Bayside
■2017年8月14日(月) 名古屋・ダイアモンドホール 

の2日参加です。

20日の東京も開催される予定ですので参加される方々は是非盛り上がってください。
まだの方で「沼倉愛美さんのライブ興味あるかも~」って方は行けるなら是非参加してください。


さてさて、ライヴレポなんてなかなかやンないしセットリストとかも、「俺がやらなくっても、他の熱烈なファンの方たちがやってるからいいよね?」みたいなスタンスでついつい手を抜いてしまうyuukiではありますが、今回も当然のことながら、そのスタンスで行かせていただきたい!

異論は認めない。反論は受け付けない。議論はしたくない。

ないない尽くしで誠に申し訳ないし前置き長いけど、まぁ感想等をつらつらと……。

沼倉愛美さんを語る上で外せないことがある。

アイドルマスターである。

アイドルマスターの二期メンバー(と言ってしまっていいんだろうか?)まぁ初期の追加メンバー的な存在
我那覇響の存在を語らずに彼女を語るというのはなかなかないだろう。

元気キャラでありながら、その歌唱力からクール系のカッコイイ曲もこなす。

彼女の歌唱力の高さはその当時から定評があったわけである。

私ことyuukiがその歌声に震えたのはラジオ内だったと思うが『機動戦士ガンダム 第08小隊』のOPである『嵐の中で輝いて』を完全にコピーして歌い上げていたのを聞いたのが初めてだと思う。

「なんだこの並外れた歌唱力は?!」

まぁガンオタならまず知っているとは思うが、米倉千尋の歌う『08小隊』のOP『嵐の中で輝いて』はハッキリ言ってまぁまぁ……ていうかメチャメチャ難しいのである。

それをかなり歌い込んでいる感じに驚いた。

後に知ったことではあるが、沼倉さんはかなりのガンダムオタクらしく、この歌もおそらくはかなり普段から歌い込んでいたのではないだろうか?と推測される。

以来、我那覇響という存在と共に沼倉愛美さんの存在も次第に大きくなっていった。

トドメは多分アイマス曲の『Rebellion』で完全にファンになっていたのだ。

さらに、アイドルマスター10周年西武プリンスドームでのライブ上で『Pon De Beach』を踊るぬーさんの姿に完全に度肝を抜かれて「あ、俺は沼倉愛美さんのファンになる」と確信めいた物を得たのだ。
(遅い気がするが……)

しかしこの時のぬーさんのダンスのキレもさることながら演出含めてきゅんきゅん来ましたとも!

そんな紆余曲折を経てきたわけではあるが、その後ソロデビューの話があって、1stシングルは発売イベントも行って参りましたし、(2ndとアルバムは残念ながら逃しましたが……)

でもまぁ、そこに来てのライブですからテンションが上がらないわけがない!

ライブはやっぱいいです、生バンドの生音はやっぱり身体で体感出来るのでいいですね!

以前どこかの音楽家が、「音楽は耳で聞くものではない……身体全体で感じるものだ」と言っていたのを思いだしていました。(いや、音楽家じゃなくてフライドドラゴンフィッシュの映画の中のセリフだったかな?)

テンション上げ上げの曲はサイコーなのはもちろんのこと、しっとりとしたバラードナンバーもさすがの喉を聞かせてくれます。

特に大阪公演ではダンサーズも参加してぬーさん自身もキレッキレのダンスを披露してくれました!

ライブ感は名古屋の方が上のように感じましたが、演出としては大阪の方がステキだったように思います。

とにかく今後もそんなステキなぬーさんこと沼倉愛美さんを応援していきたいな、とそう思った、お盆のある日でございました。





My LIVE(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

My LIVE(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

  • アーティスト: 沼倉愛美,WEST GROUND
  • 出版社/メーカー: FlyingDog
  • 発売日: 2017/06/14
  • メディア: CD



Climber’s High!(初回限定盤)(DVD付)

Climber’s High!(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 沼倉愛美,伊藤直樹
  • 出版社/メーカー: FlyingDog
  • 発売日: 2017/02/08
  • メディア: CD



叫べ (初回限定盤)(CD+DVD)

叫べ (初回限定盤)(CD+DVD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2016/11/02
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ラーメンむさしのなんば店で『韓流冷麺』を喰らう。 [人類は麺類]

そも日本でも冷やし中華の発祥ルーツは盛岡冷麺に始まり、その盛岡で冷麺を始めた人も韓国での冷麺を参考にしているという。

言うなれば!

韓国風の冷麺を喰らわずして冷麺を語るなかれ、である。

まぁ、夏の風物詩としての冷やし中華ではあるが、昨今知名度が高くなってきた盛岡冷麺を期間限定の冷やし麺として提供するのはよくあることだけど、けっこう本格的な韓流冷麺を出す店を、ボクはあまり知らない。

同じ韓国繋がりで焼肉店などではよく提供されているんだけどね。

まぁそんな前置きは実は本当にどうでもよくってね。

トドのつまり、我々は美味しい冷麺が食べられたらそれでいいんですよ!

あ、これ真理!

俺、今真理を突いてしまったわ!


まぁそんなこんなで今回はラーメンむさし難波店での韓流冷麺です!

reimen018.JPG


reimen018c.JPG

reimen018b.JPG

reimen018a.JPG

店内ではキムチが無料サービスなので元々冷麺に入っているけどお好みで追加することも可能だ!

麺は韓流を冠しているだけあってしっかりとした噛みごたえがある。

この噛めるんだか噛めないんだかの硬さこそ韓国風冷麺の醍醐味であると、ボクはそう思っている。

人によっては「あんなゴムみたいな麺噛みきれへんやん!」と言われるかもしれんが、まぁそういうもんである。

あ、もっともホンマもんの硬いのが好きな人にしたらちょっと物たらんかもしれん。

で一応評価としてはこんな感じ。

麺  ☆☆☆☆★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆☆☆★
総合 ☆☆☆☆★


麺もさることながら上に乗った韓国風海苔がいい風味でした。

さぁて、次はどんな冷麺を食べようかな?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都 白川のラーメン激戦区の代表格、魁力屋河原町三条店で冷麺を食べる。 [人類は麺類]

最近すっかりグルメブログのようなフリをしてはいますが、

はい間違いないです、当ブログはサブカルメインのグダグダブログであります。

毎年冷麺を食べ歩き、一応目標を、夏の間に30種を食べる! にしているのですが、これがなかなかに難しい。

現在17食目と順調のように見えますが果たして今年は目標を達成することが出来るんでしょうか?

reimen017b.JPG

さて毎年定番の冷麺を出してくれる 魁力屋の三条店での冷麺です。

reimen017.JPG

少し甘めのゴマダレが太く堅めの麺によく合います。

全体として非常にバランスよくてオーソドックスではありますが、この店らしい冷麺といえるのではないでしょうか?

麺  ☆☆☆☆★
タレ  ☆☆☆☆★
具  ☆☆☆★★
総合 ☆☆☆☆★

とまあ具にもう少し独特感が欲しいところ。
ざくざくと大きめにカットされたチャーシューやキュウリは独創的だとは思いますが。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ら~めん京祇園店の冷麺 [人類は麺類]

reimen016.JPG

京都祇園にあるラーメン屋。場所柄か深夜までやっているのがありがたい『ら~めん屋 京(みやこ)』

すぐそこに天下一品があるのですが「深夜に濃いのはちょっと……」ということで対比でなのか、結構な時間でも多く人が入っていて驚かされます。

さて、今年の冷麺も16食目。

reimen016a.JPG

reimen016b.JPG

タレは透き通ったしょう油ダレ。
とってもシンプルに出来上がっています。

麺  ☆☆☆☆★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆☆★★
総合 ☆☆☆★★

あまり特筆すべき点はなかったようですが、ふつーに美味い。

でもまぁこのふつーに美味いがなかなか難しいわけでね。

実際このお店も去年の冷麺とは方向性変わってるし。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

fripSideのさいたまスーパーアリーナLIVEはVRスコープ付きとか?! [音楽]



すっかり出遅れてしまった感はあるんですが、まぁせっかく何で上げることを決意したワケですな。

現地で観たには観たんですが、何といっても席が上の方でまともに観れない席だったので、パッケージ版は待ち望んでいたわけですよ。

言った割りにはブログ書けてませんでしたが……(汗)

実際のところ15周年ということで、ゲストも多彩で特に初代ヴォーカルのnaoさんが来られたのには感動。

南條さんとデュオ曲のDECADEが生で聞けたのが幸せでした。
いや、もうだってそうそう生で聞けることこの先ないねんで?

あと俺的にKOTOKOさんが見れたのはホンマ嬉しかった!

そんな4時間にも及ぶライブをまた体感できる。ありがとうございます。

2017年3月18日(土)、さいたまスーパーアリーナにて行われた「fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary-supported by animelo mix」の映像がリリース! 約4時間におよぶライブ映像には演奏全楽曲を収録!(ゲストアーティスト:nao、angela、KOTOKO) 【公式より】

2017年9月6日(水)発売
■初回限定版Type-A(VRスコープ付/3枚組)
Blu-ray:GNXA-1213 税抜10,500円
DVD:GNBA-2647 税抜10,000円

■初回限定版Type-B(3枚組)
Blu-ray:GNXA-1214 税抜8,500円
DVD:GNBA-2648 税抜8,000円

■通常版(2枚組)
Blu-ray:GNXA-1215 税抜5,000円
DVD:GNBA-2649 税抜4,500円

発売されるのは3種類!Type-Aの充実ぶりがヤバイ!

【初回限定版Type-A】
●初回限定版type-AのみのVR特典
VR映像4コンテンツが見られるシリアルコード+特製VRスコープ 
※本編、特典DiscはVRではございません。

・特製VRスコープ
・VR映像 4コンテンツ
1. sister's noise(SSA 2017 センターカメラVR ver.)
2. fermata ~Akkord:fortissimo~(SSA 2017 八木沼横カメラVR ver.)
3. magicaride -version2016- (SSA 2017 南條横カメラVR ver.)
4. マネージャー体験(メンバーと一緒にライブ映像チェックVR ver.)

<特典Disc>
●DOCUMENTARY OF fripSide LIVE TOUR 2016-2017
FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary-

<封入特典> 
●「fripSide concert tour 2017-2018」チケット先行応募券
(シリアルナンバー付 受付締切:2017年9月17日 23:59)
●特製チケットファイル
●LIVE STAFF PASS(レプリカ)
●フォトブック(12ページ)
【公式より】

VRスコープ付きってなんよ?買うよ!

【予約】fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena-Run for the 15th Anniversary-/fripSide (初回限定版type-A VRスコープ付 ブルーレイディスク)

【予約】fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena-Run for the 15th Anniversary-/fripSide (初回限定版type-B ブルーレイディスク)

【予約】fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena-Run for the 15th Anniversary-/fripSide (ブルーレイディスク)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽