So-net無料ブログ作成
コミック ブログトップ
前の10件 | -

ハヤテのごとく!およそ13年にわたる連載が終了し、その最後を締めくくる51巻、52巻のコミックスが発売されました。 [コミック]

hayate_hinal.jpg

先日サンデーで連載終了したハヤテのごとく!の最終巻を買ってきました。

第1話連載当初、誰がこの大躍進を予想できたであろうか。

私こと、yuukiもサンデーで読んだ時、脳裏には「打ち切り」の文字が浮かんだのは間違いない。

13年の月日は歴史と言っても過言ではないだろう。。

正直、最初にアニメ化の報せを受けてからの追い掛け購入だけど、よくも悪くも連載という枠に捕らわれない自由なマンガだったと思う。

毎週しっかりと話が進められる構成なら、もしかしたらこんなに長続きしなかったかもしれない。

脱線し、寄り道しながらも毎回何かネタを仕込む。

それでいて作品内の時間の流れはたったの1年……。

作品内のタイムスケジュールが綿密に練られていないときっとどこかで破綻しただろう。

畑健二郎先生は、あの久米田康治先生の元アシスタントだと聞いていたので、このマンガがこち亀のごとく、毎回コアなネタを繰り広げていく小ネタマンガになるんじゃないかなぁ、なんて勝手に予想していた。

ナギが突然、何かにはまりだしてマニアックなことをしでかす。
金にモノを言わせてグッズをオトナ買いしたりとか、そういう展開を考えたりしていました。

だから……勘違いしていたんです。

ずっと続くって。

事前にwebやTwitterで作者本人から「終わりに近付いている」というのがありまして、そこで気がつかされた感じです。

そして迎えた最終回。

二度のアニメ化、そして劇場映画化、ゲームにもなりました。

13年にも及ぶ連載、たくさんの思い出をありがとう!

そして畑先生、お疲れ様でした。


ハヤテのごとく! 51 SPブック「ハヤテ大反省会・上」付き限定版 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! 51 SPブック「ハヤテ大反省会・上」付き限定版 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 畑 健二郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/06/16
  • メディア: コミック



ハヤテのごとく! 52 SPブック「ハヤテ大反省会・下」付き限定版 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! 52 SPブック「ハヤテ大反省会・下」付き限定版 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 畑 健二郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/06/16
  • メディア: コミック


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

『ゆらぎ荘の幽奈さん』(ミウラタダヒロ作)新刊出ますよ!表紙画像公開されてます! [コミック]



3巻の表紙は千紗希ちゃん!

ここで幽奈さんが表紙の1巻の表紙裏を見てみよう。

yuuna01a.jpg

yuuna01b.jpg

ということはカバー裏表紙は千紗希ちゃんのポロリが拝めるという仕様でしょうね!

もちろん大胆な修正もたっぷりと!期待しております。

yuuna01c.jpg

yuuki的には2巻で登場した朧ちゃんを推しております!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

Aプラスから発売される魅力的すぎる金髪巨乳美女が収録されているコミックス。 [コミック]


[助っ人参上!]シリーズ サンディ・バッシュ 1/6 完成品フィギュア[A+]

らっこ『めちゃしこせぶん』
らっこ『めちゃしこせぶん』
上のサンディちゃんが活躍する『助っ人参上!』『泡姫参上!』『助っ人参上!!!』が収録されているコミックスがこれ。

やはり金髪巨乳美女はいいっすね!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

中国秦の時代を駆け抜ける張良の物語…… 『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』1巻。 [コミック]

代表作に『修羅の門』を冠する漫画家川原正敏先生。

修羅の門ももう29年前になるのか。しかしよく書き上げたなこの人。

こんな重厚な格闘マンガをさ。だってこの人この作品の前って箸にも棒にもかからないようなラブコメ描いてたんだぜ?

それがこんな帯に『稀代のストーリーテラー』なんて書かれる時代が来ようとは、時の流れってすごいね。

さてそんな川原さんが描く歴史大河物語は秦王朝時代の中国が舞台となります。

川原正敏先生で中国といえば『海皇紀』みたいになるのかな?とファンタジー路線を思い浮かべたんですが違いました。

まぁ第1話を読んで驚きました。

秦王朝末期といえばまず最初に『項羽と劉邦』の話になるというのはわかります。

そんな手垢にまみれた話ではありますが、それを張良を主役に持ってきますか!

なるほどそう来たか!

ぽんと膝を打ってしまいそうになりましたよ。

一応王族の末裔の張良なら貴種流浪譚として物語の大筋が現れますし、何よりも劉邦といつどんな風に出逢わすのかというのも読んでいく楽しみになります。

この辺りの歴史解釈もどうするのか、また劉邦をどんなキャラにして描くのか想像するのも面白い。

まさに歴史マンガとしてうってつけの人物に焦点をあててきたなと。

やりやがったなこのやろうと。

そう思ってしまいました。

さてそんな張子房の物語が開幕。

彼が稀代の天才軍師になるにはまだもう少し歴史を動かさないといけない。





龍帥の翼 史記・留侯世家異伝 2
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

『恋は雨上がりのように』6巻発売予定。 [コミック]

今期、続きが気になって仕方がないコミック№1な眉月じゅん先生が描くちょっぴりビターなラブストーリー。

おっさんが夢みて何が悪い!


恋は雨上がりのように コミック 1-5巻セット (ビッグコミックス)

恋は雨上がりのように コミック 1-5巻セット (ビッグコミックス)

  • 作者: 眉月 じゅん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/10
  • メディア: コミック



恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)

恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: 眉月 じゅん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/01/09
  • メディア: コミック



恋は雨上がりのように 2 (ビッグコミックス)

恋は雨上がりのように 2 (ビッグコミックス)

  • 作者: 眉月 じゅん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/04/10
  • メディア: コミック



恋は雨上がりのように 3 (ビッグコミックス)

恋は雨上がりのように 3 (ビッグコミックス)

  • 作者: 眉月 じゅん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/09/11
  • メディア: コミック



恋は雨上がりのように 4 (ビッグコミックス)

恋は雨上がりのように 4 (ビッグコミックス)

  • 作者: 眉月 じゅん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/01/12
  • メディア: コミック



恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)

恋は雨上がりのように 5 (ビッグコミックス)

  • 作者: 眉月 じゅん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/10
  • メディア: コミック



恋は雨上がりのように 6 (ビッグコミックス)

恋は雨上がりのように 6 (ビッグコミックス)

  • 作者: 眉月 じゅん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/10/12
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2016年俺的2大ラブコメとなる『ゆらぎ荘の幽奈さん』と『天野めぐみはスキだらけ!』が10月に新刊出るってよ! [コミック]


ゆらぎ荘の幽奈さん 1 (ジャンプコミックス)

ゆらぎ荘の幽奈さん 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ミウラ タダヒロ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/06/03
  • メディア: コミック



ゆらぎ荘の幽奈さん 2 (ジャンプコミックス)

ゆらぎ荘の幽奈さん 2 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ミウラ タダヒロ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/08/04
  • メディア: コミック



ゆらぎ荘の幽奈さん 3 (ジャンプコミックス)

ゆらぎ荘の幽奈さん 3 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ミウラ タダヒロ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/10/04
  • メディア: コミック



天野めぐみはスキだらけ! 1 (少年サンデーコミックス)

天野めぐみはスキだらけ! 1 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: ねこぐち
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: コミック



天野めぐみはスキだらけ! 2 (少年サンデーコミックス)

天野めぐみはスキだらけ! 2 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: ねこぐち
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/17
  • メディア: コミック



天野めぐみはスキだらけ! 3 (少年サンデーコミックス)

天野めぐみはスキだらけ! 3 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: ねこぐち
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/08/18
  • メディア: コミック



天野めぐみはスキだらけ! 4 (少年サンデーコミックス)

天野めぐみはスキだらけ! 4 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: ねこぐち
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/10/12
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

明治時代初期の日本の実態に迫るイザベラ・バード女史の探検行をコミカライズ『ふしぎの国のバード』 [コミック]

bard0.jpg

明治時代の日本の、しかも山奥などの未開の地の文化、風習などは日本国内の書物にも多く残されている訳ではない。

そもそも政府は明治の国政に追われて、辺境の土地まで手がまわらないし、地方では記録を残そうという事すら考えつかない。

その文化を国外からの目で見て記録した旅行記がある。

英国婦人イザベラ・バード女史の記した『日本奥地紀行』がそれである。

そのイザベラ・バードの旅程をつぶさに描いたコミックが発売されていた。

1巻発売された頃、偶然書店で見かけた表紙に引きつけられて購入した、ジャケ買いの結果である。

今回はアタリである。

ていうか、オレのジャケ買いには結構自信がある。

てか自信のないものしか買わないしね。

とまぁその女性旅行家の明治初期の東北の探検行。

それをコミック化しようとしたのは佐々大河氏はこれがほぼデビュー作みたいです。

見事なネタのチョイスだと思います。

英国生まれのレディ、バードさんは日本の奥地を探検したいと明治十一年日本の横浜に上陸します。

そこで必要なのは通訳とガイド。しかも近代的な整備の行き届いていない街道を通るのに必要な知識を持っているガイドが必要なのです。

そこで現れたのが英語にも精通し、東北へも言ったことのある伊藤鶴吉と出会います。

2人の道中は困難を極め、このまま無事に北海道まで行けるのでしょうか?

と言うのが2巻までの今のところ。

とにかく外国人視点での日本人の風習が物珍しげに描かれています。

明治初期だとまだ田舎の山村などは江戸時代となんら変わらぬ暮らしをしていたようで、日本人から見ても「コレが明治の日本?」と新鮮に見えます。

特に性や風俗に関することは欧米人達にとって当時の日本の慣習は驚きだったことでしょう。

そういったこともつぶさに描かれており、旅の途中で出会う人々も丁寧に描かれています。

歴史好きな人間なら一読の価値はあるでしょう。

英国人の淑女としてのプライド、或いは日本人の欧米人に対する奇異の目や、時には差別とも戦いながら世界初の女性旅行家は今日も日本の奥地へと足を踏み入れます。

よくこんなコミックスとして表現するのが難しい題材を、きちんとまとめて見せてくれます。

そんな佐々大河先生に感謝の言葉を。

そして是非完結していただけるように出版社、編集者さんにご尽力を。

是非とも最後まで読みたいコミックスとなりました。


ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス)

ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス)

  • 作者: 佐々 大河
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2015/05/15
  • メディア: コミック



ふしぎの国のバード 2巻 (ビームコミックス)

ふしぎの国のバード 2巻 (ビームコミックス)

  • 作者: 佐々 大河
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2016/05/14
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

BLZ氏の描く異世界ファンタジーラブコメ『姫騎士さんとオーク』 [コミック]

hime_orc00.JPG

さて、創作にあたって、主にファンタジーなどを表現する際に、その世界観を如何にして表現し読者に伝えるか?

これは表現者の永遠の課題であると言っても過言ではないだろう。

かの、J・R・Rトールキン先生は、誰も知らない『ホビット』という種族を伝える為にホビット床でのホビット達の暮らしを数十ページに渡って描いた。

その為に物語が始まる前に挫折させてしまうという「指輪物語に興味があるから買ってみたけど結局読めなかったよ」というライトノベリストを多く輩出させたことだろう。

ファンタジーの王道と聞くからどんなものかと、学生時代に手を付けてゴクリのくだりで辛くなって読めなくなった男がココに一人いる。

話が逸れた。

とまぁそんな具合で、異世界の種族の生活なんかを描こうとするのは多分にも骨が折れる作業であるということである。

ところがある種の作家にとってこの「骨が折れる作業」というものがとても「楽しい作業」となってしまう人も少なからず居る。

作品を作り出すまでの資料集めの時のドキドキとか、ちくしょうこんな資料があるのかよ、興味深ぇーな!とかのワクワクを楽しみながら、マイワールド、すなわち自分の世界を構築していくのが、たまらなく愛しい時間であり、楽しい刻になりうるのだ。

まぁ「マイホームは設計している間が一番楽しい」だとか、「恋愛は付き合うまでが一番楽しい」だとかいっている人種と似かよっているのかもしれない。

また話が逸れた。

で、まぁどちらかと言えばこの作者であるBLZ氏はほぼ間違いなく「骨が折れる作業を楽しむ」人種であろうと推察する。

episode4に収録されている、ファンタジー世界での動物園に2人で行く話。

ファンタジー世界の動物園だけあって、ドラゴンとか飼育されていたりする。

hime_orc01.jpg

いくらおとなしくなったっつってもやっぱりそこはドラゴンであり、その勇姿を目の当たりにした2人は畏敬の念から思わず手を合わせてしまう……。

の、ここ!

ここに注目!

オークとヒューマンの種族の異なる2人がそれぞれ違う形で畏敬の念を示しているところ。

ヒューマンであるジャンヌは掌と掌を上下に合わせ、オークは拳を合わせるという形式、でしかもオークはきちんと帽子を取っているところとか、礼節をわきまえた人物であることを表している。

そう、そうなんだよ。

地球上ですら各国の挨拶の仕方も違うし、各軍隊で敬礼の仕方も違う。

日本ではこう言った場合は両の掌を合わせるだろうけど、キリスト教圏の人々は十字を切るかもしれない。あるいは胸に手を当てる動作をするのかもしれない。

この2人の手を合わす動作によって「ああ、こいつらは俺たち(ここではおそらく読者)とは異なる人種なんだな」と無意識下に認識させられるのである。





とまぁのっけから硬い紹介ではあるが、この本の根本は『異世界ファンタジーのイチャイチャラブコメ』である。

姫騎士、ジャンヌとオークのぽん太を軸として2人のイチャラブ日常を描く「リア充爆発しろ!」的な内容のコメディであり、そんな所に着目しなくても十二分に楽しめる作品である……はず……多分。

普段は凛々しい姫騎士だけど私生活はだらしなく部屋も散らかり放題。

それを甲斐甲斐しく片付けたりする女子力高い系のオーク。

このちぐはぐな凸凹コンビが、やがて世界を揺るがす事件に巻き込まれ……という話ではなく、日々の日常を描き出します。

ファンタジーだけど、生活水準は現代日本風というのはあくまでもご愛敬。

というかそれすらも世界観構築として云々……。

はい、この話はまた長くなるので割愛。


ところでキレイ好きのオークですが、「ブタは実は綺麗好き」という実態から来るものだろう。

「ブタを悪くいうのはよくない」

「でも臭いわ」

「そんな事はない。台所に一匹飼っているが、とても綺麗好きだし臭いもしない」

「ウソよ……台所になんていなかったわ」

「いるさ……連れてこよう」

「ぶーぶー……ハロォマチルダ!」

………………。

…………。

……。

てリュック・ベッソンの映画『LEON』ごっこやってる場合じゃねえええええええっ!!!

ブタは本来、神経質で綺麗好きなので、そこからやたらと女子力の高いオークが誕生したと思われます。

そんな『姫騎士さんとオーク』はコミックヴァルキリーで現在もネット配信中!コミック未収録の最新話も読めますので是非!


【コミックヴァルキリー公式HP】
http://www.comic-valkyrie.com/modules/web_valkyrie/himekisi/


姫騎士さんとオーク1 (ヴァルキリーコミックス)

姫騎士さんとオーク1 (ヴァルキリーコミックス)

  • 作者: BLZ
  • 出版社/メーカー: キルタイムコミュニケーション
  • 発売日: 2016/02/26
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

アバンチュリエ5巻 アルセーヌ・ルパンの代名詞的作品『奇巌城』のコミカライズがついに最終章へ! [コミック]

lupin002.JPG

「アルセーヌ・ルパンって知ってる?」

という問いにはほぼ誰もが答えられるだろう。

だがこれがいきなり

「じゃあ、アルセーヌ・ルパンの原作者は?」

この途端に回答率はグンと低くなる。
正解率も推して知るべし。
むしろ嬉々として「モンキーパンチ!」などと叫ぶ馬鹿が居まいか心配ではあるが……。

「ではそのアルセーヌ・ルパンを主人公にした映画が2004年に公開されたことは?」

ああ、もう12年も前になるのか……いや、コレもかなりのルパンファン、洋画ファンにならないと回答率悪そうだ。

「最後にそのアルセーヌ・ルパンを題材にしたコミックのタイトルは?」

これ、これ重要。でも多分回答率低いと思う。

答えは森田崇氏の

『アバンチュリエ』

である。

私とこの作品の出会いは数年前に遡る……。

あの衝撃といったら今も忘れられない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

アイドルマスターミリオンライブ!3巻 伊吹翼にスポット [コミック]

ミリオンライブは当時モバゲーよりも後発だったこともあり、結構長くやっているアイマスファンからはとかく敬遠されがち(なのか?)かもしれないコンテンツであった。

俺の周りでだけかも知れないが……。

もしくは俺とミリオンライブについて語り合おうという気がさらさらないのでやっていてもやっていないと言っていただけかもしれない。

いや、そっちの方が傷つくぞ、いくら俺でも。

だから俺は毛の生えた蚤の心臓なんだからやさしくしないと壊れちゃうかもしれないのよ。


とまぁ、そんなグリマスであるところのミリオンライブ。

こっちのコミックスは門司雪さんが作画。

しかし門司さんのすごいのはこれだけいるミリオンメンバーをしっかり描ききってくれているところ。

素晴らしいの一言に尽きる。

愛だねぇ……。

特に今回は性格的に難しいであろう翼と瑞希が主役とあって、そのキャラ把握には並々ならぬ心血を注がれたことだと察します。

俺の勝手な想像だけど。


でも一般的に「天真爛漫な天然天才肌」のキャラって描くの難しいんよ。

よね? あれ? 俺だけ?

あと瑞希のような「無機質系」も結構技量が問われます。

だって思いっきり表情に表しちゃったらダメだし、言葉にしてもダメ。

受取手に委ねないといけないキャラなんて作り手としてはやっぱ難しいんよ。

でも、二人とも違和感なくそれでいてとても可愛く魅力的に描かれているので全国の翼ファン瑞希ファンは喜んでいることでしょうよ。

今回は風花ちゃんもちょろっと出てたので俺的にはそれだけでも満足。

あと本家765プロのキャラ立ちもそこかしこに登場するところとかもやっぱり嬉しい演出です。


アイドルマスター ミリオンライブ! 3 オリジナルCD付き特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

アイドルマスター ミリオンライブ! 3 オリジナルCD付き特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

  • 作者: 門司 雪
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/01/12
  • メディア: コミック



アイドルマスター ミリオンライブ! 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

アイドルマスター ミリオンライブ! 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

  • 作者: 門司 雪
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/01/12
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - コミック ブログトップ