So-net無料ブログ作成

ラーメンむさしのなんば店で『韓流冷麺』を喰らう。 [人類は麺類]

そも日本でも冷やし中華の発祥ルーツは盛岡冷麺に始まり、その盛岡で冷麺を始めた人も韓国での冷麺を参考にしているという。

言うなれば!

韓国風の冷麺を喰らわずして冷麺を語るなかれ、である。

まぁ、夏の風物詩としての冷やし中華ではあるが、昨今知名度が高くなってきた盛岡冷麺を期間限定の冷やし麺として提供するのはよくあることだけど、けっこう本格的な韓流冷麺を出す店を、ボクはあまり知らない。

同じ韓国繋がりで焼肉店などではよく提供されているんだけどね。

まぁそんな前置きは実は本当にどうでもよくってね。

トドのつまり、我々は美味しい冷麺が食べられたらそれでいいんですよ!

あ、これ真理!

俺、今真理を突いてしまったわ!


まぁそんなこんなで今回はラーメンむさし難波店での韓流冷麺です!

reimen018.JPG


reimen018c.JPG

reimen018b.JPG

reimen018a.JPG

店内ではキムチが無料サービスなので元々冷麺に入っているけどお好みで追加することも可能だ!

麺は韓流を冠しているだけあってしっかりとした噛みごたえがある。

この噛めるんだか噛めないんだかの硬さこそ韓国風冷麺の醍醐味であると、ボクはそう思っている。

人によっては「あんなゴムみたいな麺噛みきれへんやん!」と言われるかもしれんが、まぁそういうもんである。

あ、もっともホンマもんの硬いのが好きな人にしたらちょっと物たらんかもしれん。

で一応評価としてはこんな感じ。

麺  ☆☆☆☆★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆☆☆★
総合 ☆☆☆☆★


麺もさることながら上に乗った韓国風海苔がいい風味でした。

さぁて、次はどんな冷麺を食べようかな?
nice!(0)  コメント(0)