So-net無料ブログ作成
『ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 Blitz』 ブレイヴガールレイヴンズ R

アクアマリンから発売のミニチャイナ服姿の御坂美琴お姉様をお迎えしましたの! [フィギュア]

いやあ……今日は本気で凹みました。

朝から、けして北海道とは異なる北の国からのまったくもって空気の読めていない、いらんちょっかいのおかげでただでさえ腐った報道がさらに腐敗して見えてマジで反吐が出そうになる胸の内を抑えつつ出勤と相成ったかと思えば、なんと原チャと転がしてものの数分で大して飛ばしてもいないのにスピード出し過ぎデースって白バイに捕まるっていうね……。

いや、わかってんねんで?
せやかてうちの前の道勾配キツイからそんなん昇る為にはスロットル開けるやン?

んでたかがx7km/hでいや、そら原付の速度制限はしっとるよ?
でもまぁy7オーバーって……

さすがに自宅から出て数分は警戒してへんて……。

なんだよ、世界は朝から俺をとことんまでに凹ましに掛かっているのかよ?

そんな出来事があって一日意気消沈していたワケです。

そしておうちに帰ってきて届いたもの!

それは!

mikoto_china000.jpg
「御坂美琴お姉様ですのっ!」(声:白井黒子)

正直購入は迷った商品ではありますが手元に届くとその出来映えに満足!

mikoto_china008.JPG
正面全身から。

mikoto_china009.JPG

mikoto_china010.JPG

mikoto_china011.JPG

mikoto_china013.JPG
「んまああっ! お姉様ったらバックシャンですのね!」

見事に均整の取れた体躯は黒子でなくてもうっとりです。

しかしこの尻……。

mikoto_china014.JPG
ホントに中学生か?

さてお次はバストアップです。

mikoto_china001.jpg

mikoto_china008.JPG

mikoto_china006.JPG

mikoto_china002.jpg

mikoto_china012.JPG

お団子を結っているのでいつもの単発と違うと一瞬「誰だよ?」と思わなくもないのですが、でもやっぱり瞳の力強さとかは美琴ちゃんです。

小道具にもいろいろと趣向が凝らされています。

mikoto_china003.jpg
天心ゲコ太!
果たして美琴はこの肉まんは食べられるのだろうか?

mikoto_china005.jpg
本来、艶っぽいはずのチャイナ服がゲコ太柄で一気に子供っぽい雰囲気になります。
まぁそこがとっても美琴らしいです。
そしてそれを喜んで着てそうです!

mikoto_china016.JPG
天心ゲコ太とゲコ太チャイナを。

mikoto_china017.JPG

mikoto_china018.JPG

そして美琴といえばスカートの下の……。
mikoto_china021.JPG
短パン!
これだけはチャイナドレスになっても譲れないみたいです!

mikoto_china020.JPG
mikoto_china019.JPG

さて予想外にお気に入りのフィギュアになりました。

いやあ最近は金額も春だけ合ってどれも出来がいいですな。

mikoto_china006.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

京都ヨドバシのちゃぶとんで冷麺食べる! [人類は麺類]

さて2017年の夏も晩夏に入ってきて幾分か過ごしやすくなってきました。

昨今の流れですとここからの残暑が厳しかったりするんですが、今年はどうなんでしょうねぇ……。

このまま涼しくなるのもなんか寂しい気がします。

台風の影響で雨や曇りが多かったせいでしょうか?

そんなわけで昨日はヨドバシカメラの京都駅前に入っているラーメン屋「ちゃぶとん」で冷麺をいただいて参りました。

reimen024a.JPG

麺はシコシコつるつるで歯ごたえのある太めの平麺で、濃いめのタレによく合います。

このお店も去年とは違う冷麺を出されてますね。

reimen024.JPG

さて早速評価です。

麺  ☆☆☆☆☆
タレ  ☆☆☆☆☆
具  ☆☆☆★★
総合 ☆☆☆☆★

とにかく平麺の歯ごたえとタレとのバランスがよーく考えられてるなぁって感じの冷麺でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

再び肉そば丸源へ……盛岡冷麺を喰らう。 [人類は麺類]

おいおい、誰だよ?

今年はかつてない猛暑に見舞われるであろうなんて言っていた気象予報士はよ?

結構覚悟していたのに、あんまり暑くならなかったやんかいさ!

お盆も曇りばっかりで、なんかスッキリした夏の日というのがなかった気がする。

毎日毎日雨の心配ばっかりしていた。

まぁせめて冷麺でも食べてスッキリとしようやないか。

そんなわけで、先日行った丸源ラーメンにリベンジマッチです。

店に行ったら『冷やし中華』と『盛岡冷麺』となんと冷やし麺のメニューが二つもあったので、前回訪問時には泣く泣く『冷やし中華』を注文した。

いや、なにも泣くことあらへんがな……。

そこで今度は当然の如く盛岡冷麺を!

reimen023a.JPG

reimen023.JPG

すっきりとしたスープに歯ごたえのある麺にたっぷりと浮かべられたゴマが風味を加えます。

麺  ☆☆☆☆★
タレ  ☆☆☆☆★
具  ☆☆☆★★
総合 ☆☆☆☆★

さて夏も残り少なくなって参りました。

悔いが残らないように、期間限定冷麺を食っていきたいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都は学生の町、百万遍のラーメン屋たく味の冷麺! [人類は麺類]

さてついに冷麺も22食目になりました!

さて、そろそろ、どこで食べるか、うちの行動範囲ではなかなかなくなって来ました。

先日もフラリと初めて入ったラーメン屋で冷麺を頼もうと思ったら、そこはやってなくて泣く泣くラーメンを食べて帰るという哀しい思いをしたものです。

最近、用心してちゃんと「冷やし中華」と店内メニューを見てから入るようにしています。

まぁ、なかなか冷麺を中心に食べ歩きしている人も少ないでしょうから、お店の人もそこまで配慮していないのかもしれません。

一応季節メニューだから、置いてあるお店はきちんとされてるとは思いますが……。

気を取り直してフラリと立ち寄った百万遍のラーメン屋さん。

オススメメニューは間違いなくラーメンであるようですが、とりあえず冷麺を頼みます。

この季節、これだけはゆずれません!w

reimen022.JPG

上に乗っている具を見て驚きです!

なんと全ての具材が細く千切りにされています!

レタスにキュウリにチャーシューもすっごい薄切りを細かく切ってあります!
上にこんもりと盛られた錦糸玉子もまた薄く焼かれて細く切られているじゃないですか!

私ことyuukiは大好きな冷やし中華系の冷麺を食べる時、いつも思っていたんですよ。

「この具材はどう食べるべきか」と。

麺といっしょに食べるには大きくって結構邪魔。
しかも大きめにカットされているお店の場合は混ぜにくくってタレにつけられない。

しかぁあああし!

ここまで千切りならばどうか?

混ぜやすい! 混ぜやすいのだ!

その具材の量だってこれこの通り!
reimen022b.JPG

横から見るとこんもり山盛りである!

そして千切りであるが故麺と一緒に食べてよし!
下のタレに漬けて食べるもよし!
そのままサラダ感覚で食べてよし!

ああ、もう俺が長年憂慮してきたことが一気に解決したかのようなすっきり感ですよ!

これはひとえに美味しく食べてもらいたいという配慮からなのでしょう!(勝手に解釈w)

でも本当にこれはyuukiの中で革命でした。

そして何よりちゃんと美味しい!

濃厚で甘味の中に少し辛みのあるごまだれが、しっかりした麺に混ざって、レタスやキュウリのシャキシャキ感と一緒に口の中で弾けます!

今日は「冷麺を食べ歩いていてよかった」と思える一品に会えました。

ありがとうたく味さん!
今度はラーメン食べに行きます!

さて恒例の☆ですが。

麺  ☆☆☆☆★
タレ  ☆☆☆☆☆
具  ☆☆☆☆☆
総合 ☆☆☆☆★

もう具材をあれだけ丁寧に刻んである(や、多分機械かもしれないけどさ)その心のありがたさに☆5です!

全体的にもバランスよくって麺のコシも冷え具合も申し分ありません。

やはり冷麺は麺の芯までキンキンに冷えていると嬉しいものです。

総合も☆4.5くらいつけたいんですが、一応4で。

いやあ、次回ラーメンを食べに行く楽しみが出来ましたわ。

ごちそうさまでした!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

珉珉京都三条大橋店で五目冷麺をいただく。 [人類は麺類]

さて、なんだかんだでもう今年喰った冷麺21食目ですよ!

これで去年とタイです。

今更なんですが、私は重大なミスをしていました。

それは関西在住でありながら、中華料理の老舗、珉珉の存在を完全に忘れ去っていたのです!

もう重罪レベルですよ!

もしも刑法に珉珉罪が適応されるなら即逮捕即実刑判決レベルの重罪ですよ!

いや、まぁ忘れ去っていたという訳でもないんですがね……。

気を取り直して、いざ!

五目冷麺。

reimen021.JPG

reimen021a.JPG
なんていうか……綺麗。

赤黄色緑のコントラストが目に映え、それだけで食欲が刺激されます。

もう中華の老舗なんだから当たり前なんだけど、もう見ただけで『冷麺!』

いやさらに言えば『美味そうな冷麺!』って視覚だけでなってまう。

ブラボーです!

さて評価ですが……

麺  ☆☆☆☆★
タレ  ☆☆☆☆★
具  ☆☆☆☆★
総合 ☆☆☆☆★

見た目はオーソドックスながらも味が高い水準で安定しているのは老舗ならでは。
具も海老に蒸し鶏とオリジナリティの工夫も凝らしてあって、見た目だけでなくちゃんと味でも食い応えでも楽しませてもらいました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

とあるラーメン屋の炸醤麺(ジャージャー麺) [人類は麺類]

reimen020.JPG

名古屋の遠征の続き!

もう表題のまんまですね!

名古屋でフラリと立ち寄ったラーメン屋にジャージャー麺の表記があったので喰った。

それだけのことです。

いや、もう店名も覚えてないんで。

これとビールと餃子喰ってあとは寝ました。

結構疲れてたみたい、俺。

一応評価としては……。

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆★★★
総合 ☆☆★★★


ぶっちゃけコンビニよりかは上かな……なレベルかしら。

まぁラーメン主体だったみたいだしね、冷麺は季節もんだし出来合いでやってるんやろうなぁって感じです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン藤一番の【涼麺】に驚愕して震えた件! [人類は麺類]

ここ数年夏にいろんな冷やし中華や冷麺を食べ歩いているがさすがにこれを見た時の驚きはなかった。

まずはこれを見て欲しい。

reimen019a.JPG

綺麗に茹で上がったパスタにソースがかけられたようにも見えますが、

なんとこれ……。




冷麺なんです。




先日名古屋に遠征に言った時に入ったラーメン藤一番で提供の【涼麺】という冷麺ですが。

正直、これを最初見た時はなんじゃこりゃ?と思いましたよ。

まさか麺と具がセパレートで提供されてくるなんて、私の冷麺人生の中で初めての出来事ですよ!

え? なんですか? 本格派の冷麺っていうのはこうやって喰うんですか?

かつて幼き日、親に初めて連れて行かれた本格派の洋食屋さんでカレーライスを頼んだら、ご飯だけ出てきました! みたいな! あれ? ぼくはカレーライスを頼んだはずなのに、ライスだけ出てきちゃったぞ?  みたいな! ほら、ここにあるカレーをかけて食べるんだよ、とお父さんに聞いて初めてなぁんだそっかー!ってなってどうせかけて一緒にするのになんでわざわざ分けて出すの? へんなのー!

そんな幼き日の思い出が走馬燈のように思い返されちゃうよ!(いや、まてそれはダメなフラグだ……)

たとえていうならば、そんくらいのカルチャーショックですよ!

思わず写真パシャパシャ撮ってしまいましたよ!

その全容がこれですわ!

reimen019.JPG

ええええええええええええええええっ!

ほんでまた具がなんの変哲もないところがさらにえええええええええええええっ!!!
ってな感じです。

トッピングは自分で乗せろ! なスタイル!

てゆーか名古屋の人ーー!

これが名古屋では普通なの? でも他のお店でも食べたけどこんな提供のされ方はせんかったし……。

一体なぜ分けようとしたのか謎です……。

洗い物も増えて大変なだけだと思うんですけど……。


まぁ一応評価的なものを……。

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆★★★
総合 ☆☆☆★★

なんていうか出オチ感が溢れます。
見た目だけで全体的に普通以外の何物でもないといったところ。
せめて具に一工夫あれば、乗せる楽しみとかあったかもしれません。

おかげで具を乗せた写真を撮り忘れました。てか綺麗に乗せてもいませんでした。

まぁ見た目のインパクトは絶大でしたので、「いろんな冷麺を食べたい!」という僕の目的意識だけは満腹になりましたけど……。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

沼倉愛美さん1st LIVEツアー『My LIVE』初日大阪と名古屋に参加してきました! [声優]

憂喜でございます。

最近すっかりイベント参加とか行けなかったり行けなかったりでなかなか参加出来なかったんですが、なぜか今回はアルバム購入特典ですんなりとチケットが取れてしまい、しかもお盆やらコミケやら果てはスフィアやらが被ってしまいチケット取れたのにだ~れも行けないという……。
おいこれどうするよ?

ということで結構ギリギリまで誰か言ってくれる人を探し続けるという、なかなか体験したことがない状況に陥ってしまっていました。

いろいろテンパっていたのと、テンション上がりすぎていたのか、会場とかその他写真とか全然撮ってないという……、まあ……ね……そういうこともあるさ……。

1st LIVE TOUR 『My LIVE』

■2017年8月12日(土) 大阪・Zepp Osaka Bayside
■2017年8月14日(月) 名古屋・ダイアモンドホール 

の2日参加です。

20日の東京も開催される予定ですので参加される方々は是非盛り上がってください。
まだの方で「沼倉愛美さんのライブ興味あるかも~」って方は行けるなら是非参加してください。


さてさて、ライヴレポなんてなかなかやンないしセットリストとかも、「俺がやらなくっても、他の熱烈なファンの方たちがやってるからいいよね?」みたいなスタンスでついつい手を抜いてしまうyuukiではありますが、今回も当然のことながら、そのスタンスで行かせていただきたい!

異論は認めない。反論は受け付けない。議論はしたくない。

ないない尽くしで誠に申し訳ないし前置き長いけど、まぁ感想等をつらつらと……。

沼倉愛美さんを語る上で外せないことがある。

アイドルマスターである。

アイドルマスターの二期メンバー(と言ってしまっていいんだろうか?)まぁ初期の追加メンバー的な存在
我那覇響の存在を語らずに彼女を語るというのはなかなかないだろう。

元気キャラでありながら、その歌唱力からクール系のカッコイイ曲もこなす。

彼女の歌唱力の高さはその当時から定評があったわけである。

私ことyuukiがその歌声に震えたのはラジオ内だったと思うが『機動戦士ガンダム 第08小隊』のOPである『嵐の中で輝いて』を完全にコピーして歌い上げていたのを聞いたのが初めてだと思う。

「なんだこの並外れた歌唱力は?!」

まぁガンオタならまず知っているとは思うが、米倉千尋の歌う『08小隊』のOP『嵐の中で輝いて』はハッキリ言ってまぁまぁ……ていうかメチャメチャ難しいのである。

それをかなり歌い込んでいる感じに驚いた。

後に知ったことではあるが、沼倉さんはかなりのガンダムオタクらしく、この歌もおそらくはかなり普段から歌い込んでいたのではないだろうか?と推測される。

以来、我那覇響という存在と共に沼倉愛美さんの存在も次第に大きくなっていった。

トドメは多分アイマス曲の『Rebellion』で完全にファンになっていたのだ。

さらに、アイドルマスター10周年西武プリンスドームでのライブ上で『Pon De Beach』を踊るぬーさんの姿に完全に度肝を抜かれて「あ、俺は沼倉愛美さんのファンになる」と確信めいた物を得たのだ。
(遅い気がするが……)

しかしこの時のぬーさんのダンスのキレもさることながら演出含めてきゅんきゅん来ましたとも!

そんな紆余曲折を経てきたわけではあるが、その後ソロデビューの話があって、1stシングルは発売イベントも行って参りましたし、(2ndとアルバムは残念ながら逃しましたが……)

でもまぁ、そこに来てのライブですからテンションが上がらないわけがない!

ライブはやっぱいいです、生バンドの生音はやっぱり身体で体感出来るのでいいですね!

以前どこかの音楽家が、「音楽は耳で聞くものではない……身体全体で感じるものだ」と言っていたのを思いだしていました。(いや、音楽家じゃなくてフライドドラゴンフィッシュの映画の中のセリフだったかな?)

テンション上げ上げの曲はサイコーなのはもちろんのこと、しっとりとしたバラードナンバーもさすがの喉を聞かせてくれます。

特に大阪公演ではダンサーズも参加してぬーさん自身もキレッキレのダンスを披露してくれました!

ライブ感は名古屋の方が上のように感じましたが、演出としては大阪の方がステキだったように思います。

とにかく今後もそんなステキなぬーさんこと沼倉愛美さんを応援していきたいな、とそう思った、お盆のある日でございました。





My LIVE(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

My LIVE(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

  • アーティスト: 沼倉愛美,WEST GROUND
  • 出版社/メーカー: FlyingDog
  • 発売日: 2017/06/14
  • メディア: CD



Climber’s High!(初回限定盤)(DVD付)

Climber’s High!(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 沼倉愛美,伊藤直樹
  • 出版社/メーカー: FlyingDog
  • 発売日: 2017/02/08
  • メディア: CD



叫べ (初回限定盤)(CD+DVD)

叫べ (初回限定盤)(CD+DVD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2016/11/02
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ラーメンむさしのなんば店で『韓流冷麺』を喰らう。 [人類は麺類]

そも日本でも冷やし中華の発祥ルーツは盛岡冷麺に始まり、その盛岡で冷麺を始めた人も韓国での冷麺を参考にしているという。

言うなれば!

韓国風の冷麺を喰らわずして冷麺を語るなかれ、である。

まぁ、夏の風物詩としての冷やし中華ではあるが、昨今知名度が高くなってきた盛岡冷麺を期間限定の冷やし麺として提供するのはよくあることだけど、けっこう本格的な韓流冷麺を出す店を、ボクはあまり知らない。

同じ韓国繋がりで焼肉店などではよく提供されているんだけどね。

まぁそんな前置きは実は本当にどうでもよくってね。

トドのつまり、我々は美味しい冷麺が食べられたらそれでいいんですよ!

あ、これ真理!

俺、今真理を突いてしまったわ!


まぁそんなこんなで今回はラーメンむさし難波店での韓流冷麺です!

reimen018.JPG


reimen018c.JPG

reimen018b.JPG

reimen018a.JPG

店内ではキムチが無料サービスなので元々冷麺に入っているけどお好みで追加することも可能だ!

麺は韓流を冠しているだけあってしっかりとした噛みごたえがある。

この噛めるんだか噛めないんだかの硬さこそ韓国風冷麺の醍醐味であると、ボクはそう思っている。

人によっては「あんなゴムみたいな麺噛みきれへんやん!」と言われるかもしれんが、まぁそういうもんである。

あ、もっともホンマもんの硬いのが好きな人にしたらちょっと物たらんかもしれん。

で一応評価としてはこんな感じ。

麺  ☆☆☆☆★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆☆☆★
総合 ☆☆☆☆★


麺もさることながら上に乗った韓国風海苔がいい風味でした。

さぁて、次はどんな冷麺を食べようかな?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京都 白川のラーメン激戦区の代表格、魁力屋河原町三条店で冷麺を食べる。 [人類は麺類]

最近すっかりグルメブログのようなフリをしてはいますが、

はい間違いないです、当ブログはサブカルメインのグダグダブログであります。

毎年冷麺を食べ歩き、一応目標を、夏の間に30種を食べる! にしているのですが、これがなかなかに難しい。

現在17食目と順調のように見えますが果たして今年は目標を達成することが出来るんでしょうか?

reimen017b.JPG

さて毎年定番の冷麺を出してくれる 魁力屋の三条店での冷麺です。

reimen017.JPG

少し甘めのゴマダレが太く堅めの麺によく合います。

全体として非常にバランスよくてオーソドックスではありますが、この店らしい冷麺といえるのではないでしょうか?

麺  ☆☆☆☆★
タレ  ☆☆☆☆★
具  ☆☆☆★★
総合 ☆☆☆☆★

とまあ具にもう少し独特感が欲しいところ。
ざくざくと大きめにカットされたチャーシューやキュウリは独創的だとは思いますが。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
『虜ノ雫~夏の豪華客船で穢される処女たち~』 『想いを捧げる乙女のメロディー』2017年3月24日発売予定 オフィスで誘うエッチな彼女 月明りに悶える孕女放課後に乱れる姉教師と隣の部屋で喘ぐ妹 淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女 真剣で私に恋しなさい!A-5 ダウンロード販売 ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版) もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったら ダウンロード販売