So-net無料ブログ作成

本日の冷やし中華はラーメン横綱さんです。 [人類は麺類]

「なぜ冷やし中華が好きなのか?」

よく聞かれます。

そんな時、僕はだいたいこう答えます。

「なぜ冷やし中華を食べないのか?」

夏の風物詩であると同時に、毎年進化、変化していく冷やし中華。

去年食べたからといって、今年も食べられるとは限らない。

そんな一夏の思い出となる冷やし中華を食べないのは夏への冒涜であると。

前置きが長い。

そんなこんなで、本日の冷やし中華は京都の老舗ラーメン店横綱の三条河原町店でいただきました。

reimen003.JPG

非常にオーソドックスかつシンプルでアリながらも中央に添えられた刻んだシソの葉がアクセントとなり、濃厚タレと麺でねっとりとした口の中を爽快にしてくれます。

reimen003a.JPG

そして具で煮卵が配意ているのがyuuki的に得点高くって、さらにごっついごりっごりの堅めのメンマが添えられているのが新鮮でした。

ということで今回の評価は以下の通り。

麺  ☆☆☆★★
タレ  ☆☆☆★★
具  ☆☆☆☆☆
総合 ☆☆☆☆★

具のシソがとってもよかったので、出来るならもう一度この夏中に食べたいと思えるほどでした。

しかし今年に入って三食目。まだまだいろんな冷やし中華に出逢いたいのですが、本当にどれも趣向が異なっていて面白くって、それでいてそれぞれが個性的で美味しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理