So-net無料ブログ作成

[アニメ]時が未来に進むと誰が決めたんだ?いわゆる白富野全開の全肯定ガンダム [アニメ]

”時が未来に進むと誰が決めたんだ?”

全くである。

そんな時の流れの残酷さと、世界のやさしさを内包しているのがこのターンエーガンダムだと思う。

年末に後編が届いたので、第1話から一気に流し見していた。

富野作品、特に白富野などと呼ばれるものは物語序盤でのストーリーラインが掴みにくい。

よって主人公の動向が意味がわからない場合が多い。

あと、登場人物がみんな基本いい人。w

実際TV放映に3話くらいまで「???」状態だったyuukiはしばらく見ないでいるといきなりガンダムを洗濯機代わりに使っているのをみて「どうなってんのよ?!」と見直したものである。

結論。

最近の富野作品はまとめて観る方が面白い!

面白い面白い、じつにおもしろい!


全てのガンダムシリーズの集大成で全肯定をする。

そんな無茶なストーリーなんて完結させられる訳がない。

しかしそこは歴戦の監督である。

それを納得させた上に、う~んと唸らせるモノを作っちゃうんだからやっぱりすごいよね。

理屈云々よりも結局完成させてしまうところが違うなと。

「黒歴史」というキーワードで宇宙世紀を内包してしまうんだから。

そんな超未来のお話なのに、かぐや姫や、とりかえばや物語なども大胆にオマージュしてしまうところも小憎らしいではないですか!


戦争の中で流されながらも自分の立場を一生懸命考えるロラン・セアックを演じる朴さんもディアナ女王とキエルお嬢様のWキャストを見事に演じきっている高橋理恵子さんに賞賛の拍手を送りたい。

あととりあえず本編中あちこちで転がるカプルが可愛いのです。

HGUCでの発売はまだか!w





∀ガンダム Blu-ray Box I

∀ガンダム Blu-ray Box I

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



∀ガンダム Blu-ray Box II

∀ガンダム Blu-ray Box II

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0